トルク式摩耗抵抗測定機 TYPE:20

ディスク オン ディスク、ボール オン ディスクの摩擦摩耗測定

試験片の搭載可能なターンテーブルにトルク変換器が直結されています。
荷重側は、面接触のディスクと点接触のボール圧子とが選択できます。
ディスクとボール圧子は、共に自重でバランスさせることができますので、低荷重から精度の良い摩擦摩耗試験が行えます。

機能

高速回転ターンテーブル採用

最大回転が3000rpmなので、高速での摩耗試験が行えます。
一方向のみの高速摩耗試験を行いたい場合に最適です

トルク変換器搭載

トルク変換器は、ターンテーブルに直結されていますので、摩擦の微少な変化もとらえます。

様々な試験に対応可能なバランスアーム機構

表面性試験機TYPE:14FW等と同じ、バランスアーム機構を採用していますので、面、点、線接触等の多彩な測定子を使用する事ができます。
また垂直荷重は10gステップで行えます。

動作イメージ

TYPE:20の動作をビデオでご覧頂けます。※ご覧頂くには Adobe Flashが必要です。

 

お問い合わせ

主な仕様

TYPE:20
回転数 10~3000rpm (回転数表示、回転積算数表示)
自動停止機能 指定回転回数停止(最大99,999,999回)指定時間停止(最大65,535秒)
測定範囲 0~4000g/cm
圧子移動範囲 ターンテーブル中心より外周まで
安全装置 過負荷安全装置
高周波雑音防止回路
動歪みアンプ ゼロ点調整 ・・・ デジタルサーボオートゼロリセット方式
出力(非直線性) ・・・ 0~±5V(±0.05%FS以内)
感度切換 ・・・  0・100・50・25・10%FS
SN比 ・・・  60dB(最大感度)
応答周波数特性 ・・・ 2kHz/-3dB
フィルタ ・・・ 1・10・100HZ・PASS(ローパスフィルタ)
(動歪みアンプは本体に内蔵されています。)
使用環境 0~50℃ 85%RH以内 但し、結露なきこと
電源 AC100V 50/60Hz
全体寸法 本体:W630mm×D350mm×H435mm
付属品 サンプリングディスク φ5インチ 1台、ボール圧子 1式、組分銅 1式、
中継コード 1m、電源コード(2P・E付き2m) 1本、アース線 1本、
アクリルカバー 1個、部品ケース 1箱、取扱説明書 1部
オプション トライボソフト、 各種測定子等

オプション

カタログ

s20-1

TYPE:20 カタログ※旧タイプになります

お問い合わせ

/* 20140217 add by takahashi */