往復磨耗試験機 TYPE:30/30S

もっともシンプルな往復磨耗試験機

目視による摩耗試験評価に的を絞った試験機です。ベーシックグレードのTYPE:30と無段階速度調整機能、指定回数自動停止機能のついたTYPE:30Sがございます。
また、同じ条件下で(複数の試験を行うことのできる2連から4連の仕様もございます。
※写真はTYPE30S 2連アーム仕様です。

機能

段階的な移動速度、距離の変更が可能

偏心カムの取付位置により、テーブル移動速度、距離を段階的に設定する事が可能です。
また、TYPE:30Sはデジダイアルにより移動距離を無段階に設定できます。

複数サンプルによる同時試験も可能(オプション)

バランスアームを複数本にすることにより、複数のサンプルによる同条件下での試験を同時に行うことができ、試験時間の短縮や条件によるバラツキを低減します。

お問い合わせ

主な仕様

TYPE:30 TYPE:30S
移動速度 3000mm/min
※ご要望により変更可
30~12000mm/min
※ご要望により変更可
駆動モータ 交流インダクションモータ(固定型) 交流インダクションモータ(可変型)
駆動方式 偏心カム方式
移動距離 50mm 10~50mm(4段階切換)
※ご要望により変更可
移動回数 999,999回までカウント可能 999,999回まで指定回数自動停止機能付き
テーブル寸法 180×120mm
使用環境 0~50℃ 85%RH以内 但し、結露なきこと
電源 AC100V 50/60Hz
全体寸法 本体:W480mm×D455mm×H200mm
付属品 組分銅 1式、電源コード(2P・E付き2m) 1本、工具 1式、
アクリルカバー 1個、部品ケース 1箱、取扱説明書 1部
オプション 2連アーム仕様、4連アーム仕様、速度・移動距離変更など

オプション

加熱装置や冷却装置などのオプションが使用できます。

点接触から特殊測定など、さまざまな測定子が使用できます。

カタログ

s30-1

TYPE:30 カタログ

お問い合わせ

/* 20140217 add by takahashi */