広域荷重摩擦磨耗試験機 TYPE:35

超広域!最小20g最大100kgの試験が可能

最小荷重20gから10kgまでは感度の良いバランスアーム方式で、10kgから100kgまでは安全に高荷重がかけられる昇降型加重機構を採用し、摩擦摩耗試験機としては異例の広域荷重試験を実現しました。

機能

低速から高速まで摩耗試験に最適な回転式

最小30rpmから最大3000rpmまで可能な回転テーブル式を採用し、高荷重・高回転で加速実験を行えます。またトルクメータとロードセルの2つ測定方法から試験に最適な方式を選べます。

様々な摩耗試験に対応

広域なのは荷重と回転数だけではありません。
多彩な機能やオプションで、油中での試験や加熱装置による高温域での試験など様々な摩耗試験に対応します。

お問い合わせ

主な仕様

TYPE:35
テーブルサイズ φ60mm
テーブル側サンプル固定方法 サンプル中心ボルト止め(サンプル形状に応じて対応可能)
上部側サンプル固定方法 サンプル固定用治具使用(サンプル形状に応じて対応可能)
テーブル回転速度 30 ~3000rpm
回転数積算計 MAX 999,999回 まで積算可能
自動停止機能 MAX 999,999回 まで指定回数自動停止可能
荷重方法 20g~10Kg:バランスアーム方式+加重用分銅 10Kg~100Kg:
昇降型加重機構+加重用分銅
摩擦力/摩耗トルク測定範囲 ロードセル方式 MAX2000N、,200N、20N(交換式)/
トルクメータ方式MAX2000Ncm
摩耗痕深さモニタ機能 変位計方式MAX5mm
サンプル温度モニタ機能 非接触型温度計使用
加熱機構(オプション) ヒータ温度MAX300℃
液中試験(オプション) 液受けバット使用
画像観察機能(オプション) CCDトライボシステム
開閉式安全カバー インターロック付属
データ解析部 ノート型PC、汎用摩擦力解析ソフト(トライボソフト)、
摩擦力・摩耗痕深さ・温度モニタ専用ソフト
付属品 制御ラック 、ボール圧子(φ5mm 1個・φ10mm 1個)、部品ケース、
工具(±ドライバ、レンチ)、加重用リング型分銅(50g×2・100g×5・500g×1・1kg×5・5kg×4・10kg×8)、電源ケーブル、アース線、
取扱説明書

オプション

カタログ

s35-1

トライボギア広域荷重摩耗試験機
TYPE:35 カタログ

お問い合わせ

/* 20140217 add by takahashi */