摩擦摩耗試験機 TYPE:40

新しい摩擦摩耗試験機のスタンダードモデル

測定中にカバー可能なホップアップ式アクリルカバーや新開発の直交バランスアーム方式等
トライボギアの新世代スタンダードモデルの誕生です。
標準でY方向ステージを装備し、試験をより簡単に行えます。
さらに使いやすくさらに正確にしたトライボギアTYPE40で摩擦摩耗試験を快適に行ってください。

機能

新開発「直交バランスアーム方式」採用。さらに高い測定精度へ

摩擦力を測定する荷重変換器を測定子直上に配置し、不要な機構を廃し、よりダイレクトに測定。
これにより高いレスポンスとセッティングの誤差を極力排除しました。

また、試料テーブルの摺動方向をアームに対して直交させ、往路復路の荷重変動を無くし
摩耗実験の信頼性を大幅に向上させました。

ソフトウェアから簡単オペレーション

タッチパネルによる操作の為、簡単に測定条件を入力する事ができます。
またカラー液晶パネルを採用し、測定動作状態も一目で把握できます。
オプションのトライボソフトを使用するとパソコンから簡単に条件入力、解析、さらに試験操作まで簡単に行えます。

各種JIS規格に対応

アタッチメントを交換することにより、JIS K7125(P8139)、P8147に準拠した試験を行うことができます。

大型跳ね上げ式アクリルカバー/簡易密閉機能

試験時にも使用可能な大型跳ね上げ式アクリルカバーを標準装備しました。
オプションでカバーを簡易的にシールし、雰囲気や温度等の特定の環境下での試験にも対応可能です。

Y 方向ステージを標準装備

「直交バランスアーム」は Y 方向に 13mm ストロークするように設計されています。
これにより標準でサンプルを付け替える事無く別の箇所の測定が可能になりました。

摩耗による摩擦抵抗の変化をリアルタイムに測定

往復運動の摩擦を繰り返して、表面状態の変化、被膜の剥離が発生した往復回数を摩擦抵抗の増減から求めます。

お問い合わせ

主な仕様

TYPE:40
移動速度 5mm~6000mm/min
駆動モータ 交流サーボモータ
駆動方式 ラック&ピニオン
移動距離 1~100mm
移動モード シングルモード:設定距離移動後自動停止
リピートモード:設定距離を往復運動(最大99,999,999回)
測定範囲 0~1000gf
テーブル寸法 240mm×120mm
安全装置 過負荷安全装置
高周波雑音防止回路
動歪みアンプ ゼロ点調整 ・・・ 手動・オートゼロ±0.5mV/V以下
出力(非直線性) ・・・ 0~±5V(±0.01%FS以内)
ゼロ点ドリフト ・・・ 0.01%FS/℃
ゲインドリフト ・・・ 0.01%FS/℃
ローパスフィルタ ・・・ 約500Hz
使用環境 0~50℃ 85%RH以内 但し、結露なきこと
電源 AC100V 50/60Hz
全体寸法 本体:W475mm×D450mm×H475mm ※突起部含まず
付属品 荷重変換器 1台、引掻針 1本、ボール圧子 1組、組分銅 1組、
電源コード(2P・E付き2m) 1本、工具 1式、部品ケース 1台、取扱説明書 1部
オプション トライボソフト、各種測定子、加熱・冷却装置等

オプション

カタログ

TYPE40Catalog

TYPE:40

お問い合わせ

/* 20140217 add by takahashi */